イメージ画像

看護師のダブルワークってあるの?

看護師の仕事は、一生現役で働くことができる堅実で素敵な職業です。若いときは、若さを生かしてバリバリとアクティブに働き、年齢を経ていくうえで実績や人生経験を生かした働き方もできます。また、多くの医療機関や介護施設で人手不足になっていて、求人が多く出ています。そうしたことから様々な雇用条件で看護師の求人が出ていて、働く側としても希望の条件や家庭の事情、勉強・通学に合わせて仕事を探しやすくなっています。

看護師のアルバイトを見つけたいと考えている方の中には、Wワーク、つまり掛け持ちで仕事をしたいと考えている方も多くいます。本来、看護師のアルバイト、Wワークは本業の収入だけでは足りず、もっと稼ぎたいと考えている方が中心となっています。しかし、最近では、他の職場でも働いてみたい、経験を積んでみたいと思い、Wワークをしたいという方も増えています。

また、常勤看護師として働いているのではなく、このような短期・単発アルバイトを組み合わせて、自分の都合のいい時間、曜日に仕事をするという方もいるようです。

看護師さんの重要な基本スキルに、注射などの針刺し作業があります。介護関連で働く看護師は針刺し作業をすることが少ないので、この感覚などを忘れないためにクリニックなどの採血業務がある仕事を希望する方もいます。特に、家族の介護などがある場合、固定した曜日で働くのが難しいという方もいます。身内で交代で介護をする場合は、例えば、今週は月・木で来週は火・金なら働くことができる、という事情があると思います。

そのようなときに、自由に働きやすい単発のアルバイトであれば仕事を見つけやすくなります。都合のいい日に働きたいけれど、給料もある程度必要だという方は、ダブルワークを考えてみてもいいかもしれません。

病院、クリニックをはじめ、デイサービス、デイケアなどの看護関連の職場からも多くの看護師求人が出ていますのでチェックしてみてください。

このページの先頭へ